大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

旅の途中で一休み アサギマダラ姫島に飛来

 千キロ以上を旅する大型のチョウ「アサギマダラ」が国東半島沖の姫島(姫島村)に飛来している。休息地のみつけ海岸では10日、数十匹がスナビキソウの上で飛び交い、訪れた人を楽しませていた。
 羽を広げると10センチほどで、黒や褐色の地にあさぎ色(薄青色)の模様がある。初夏に日本列島を北上し、秋になると南下する。姫島は国内有数の中継地として知られている。
 今季は4月21日に初飛来を確認。島内で保護活動に取り組む「アサギマダラを守る会」事務局の大海範男さん(66)は「例年に比べ、飛来時期が少し早い。ピークは今月20日前後になるのでは」と話していた。
※この記事は、5月11日大分合同新聞朝刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 18時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る