大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

陸自 戦車大隊を統廃合 玖珠駐屯地の組織改編

 玖珠町の陸上自衛隊玖珠駐屯地内にある第4戦車大隊と第8戦車大隊が27日、統廃合され、新編部隊となる西部方面戦車隊が発足した。陸自の「統合機動防衛力」を構築する対応の一環。
 陸自は南西諸島防衛など、あらゆる事態に即時対応できる防衛力の実現を目指している。九州南部を管轄する第8師団を即応性の高い「機動師団」化し、戦車などの重装備は上級組織の西部方面隊が直轄保持する方向で組織改編した。
 戦車隊は主に九州、沖縄で各種事態に応じて出動する。74式、10式戦車などの既存装備はそのまま。
 同駐屯地であった新編行事には隊員ら約250人が参加。湯浅悟郎・西部方面総監が初代戦車隊長の黒木正憲同駐屯地司令へ隊旗を授与。「戦車隊の誇りを胸に責務を果たし、力のある部隊をつくってほしい」とあいさつ。黒木隊長は「第4、第8戦車大隊の良き伝統を継承していく」と述べた。
※この記事は、3月28日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 0時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る