Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

暖かな朝、最低気温3月下旬~5月上旬並み

 17日朝、県内は上空に南から暖かい空気が流れ込んだ影響で、季節外れの暖かさとなった。各地の最低気温は3月下旬並み~5月上旬並みを記録。大分市荷揚町の大分城址公園では満開のウメの花にメジロが集まり、せわしなく蜜を吸っていた。
 大分地方気象台によると、各地の最低気温は▽国見 12・7度(平年2・3度)▽豊後高田 12・7度(同1・6度)―など。大分市は10・3度(同2・9度)だった。
 県内15観測地点のうち7カ所で16日朝の最低気温より10度以上高かった。
 17日午後に通過する寒冷前線の影響で、18日は弱い寒の戻りとなりそう。
※この記事は、2月17日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 11時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る