Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

貯金取り崩してやりくりレッスン 家計に例えると…

 県の2017年度一般会計当初予算案を家計に置き換えると―。(1億円を千円に換算)
 県内在住の広瀬さん一家。お母さんは頭を悩ませながら1年間の家計を組み、思わず漏らした。「今年もやりくりが大変」
 年間の収入合計は610万円とみている。ご主人の給料(県税など)は166万円でちょっぴりダウン。120万円台だった数年前よりは多いけど、地方では「経済の好循環」って言われてもまだピンと来ない。
 やっぱり東京の実家(国)からの援助が頼み。「実家も大変だから我慢して」と自由に使えるお小遣い(地方交付税)はカットされた。今年は貯金(財政調整用基金)を多めに取り崩さないと生活が苦しそう。
 給料が減っても出費はかさむばかり。生活費236万円で、食費(人件費)は何とか切り詰めたけど、おじいちゃんの病院代やおばあちゃんの介護費(扶助費)は右肩上がり。
 それにしても昨年の熊本・大分地震は怖かった。万が一に備えて耐震リフォームしたいので、家の改修(公共事業など)で130万円を見込んだ。これは必要だから削れない。
 実はコツコツ節約して借金の残高(県債残高)は毎年減らせている。でも先の見通しは甘くない。長女はピアノコンクール(国民文化祭)、長男はラグビーの大会(ワールドカップ)を目標にしている。レッスンや遠征の出費が増えるのも覚悟しないと…。苦労するやりくりはまだまだ続きそうだ。
※この記事は、2月15日大分合同新聞朝刊5ページに掲載されています。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 12時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る