大分合同新聞納涼花火シリーズ

武蔵会場 8月17日(土) 20:40スタート!

エンタメニュース
気になる芸能ニュースをチェック!

山本彩 新曲「棘」に豪華ミュージシャン参加 新ビジュアル&ジャケ写も公開

 シンガー・ソングライターの山本彩の2ndシングルのタイトルが「棘」(とげ/9月4日発売)に決まり、前作よりもロック色を強めた新ビジュアルとジャケット写真3種類が23日、公開された。

【写真】「棘」をデザイン化したジャケ写3種

 ソロ1stシングル「イチリンソウ」(4月発売)に続き、作詞作曲は山本自身が手がけ、編曲・プロデュースは根岸孝旨が担当する。演奏は山本がアコースティックギターを弾き、ドラムはTatsuya(Crossfaith)、ベースは前出の根岸、エレキギターは真壁陽平、キーボードは本間昭光、プログラミングは飯田高広という実力派ぞろいの豪華ミュージシャンが参加する。

 表題曲は「普通じゃない? いや、普通ってなんだ」「性別・年齢そんなものはオプションにすぎない」といった歌詞が印象的な、「偽らず自分らしく生きて死んでいきたい」という山本彩の強いメッセージが込められ、ファン待望のアッパーなロックチューンに仕上がっている。

 今作は初回限定盤(CD+DVD)、通常盤(CD)、FC限定盤(CD+DVD+Photo Book)の3形態。ジャケットはそれぞれ「棘」の文字をデザイン化されている。

関連記事

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 21時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る