スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

阪神・藤浪投手が新型コロナ感染

プロ野球選手で初、嗅覚異常訴え

 プロ野球阪神の藤浪晋太郎投手(25)が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性反応が出たことが26日、関係者の話で分かった。日本野球機構(NPB)の球団に所属する選手の感染は初めて。阪神は4月1日までチームの練習を取りやめ、選手やスタッフに自宅待機を指示している。

 球団によると藤浪投手は発熱やせきなどの症状はないが数日前からトレーナーに「においを感じない」と嗅覚の異常を訴えていた。兵庫県内の病院で24、25日に診察を受け、医師の判断でPCR検査の受診が決まった。26日は兵庫県西宮市の鳴尾浜球場で予定していたソフトバンクとの2軍練習試合を中止した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 8時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る