スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

高梨は今季自己最高の2位

W杯ジャンプ女子個人

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子蔵王大会第1日は17日、山形市のクラレ蔵王シャンツェ(ヒルサイズ=HS102メートル)で個人第6戦が行われ、高梨沙羅が92・5メートル、91・5メートルの合計215・0点で今季自己最高の2位に入った。高梨の表彰台は昨年12月の第2戦以来で今季2度目、通算99度目となった。

 第5戦でW杯初優勝のエバ・ピンケルニヒ(オーストリア)が97・5メートル、95・5メートルの232・3点で2連勝。丸山希は12位、伊藤有希は15位、勢藤優花は16位、岩渕香里は20位。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 18時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る