スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

広島・菊池涼、米球団と交渉解禁

ポスティング申請完了

 プロ野球広島は3日、菊池涼介内野手(29)が米大リーグに移籍するためのポスティングシステムの申請手続きを日本野球機構(NPB)を通じて完了したと発表した。既に大リーグ機構(MLB)が全30球団に契約可能選手として通知し、米東部時間3日午前8時(日本時間3日午後10時)から譲渡金を支払う意思を持つ全ての球団と30日間交渉できる。

 広島の鈴木清明球団本部長は「あとは代理人に任せる」と説明した。移籍が実現しなかった場合は来季契約を結ぶ方針。菊池涼は12年にドラフト2位で広島入団。13年から7年連続でゴールデングラブ賞に輝いた好守の二塁手でリーグ3連覇を支えた。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 19時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る