9:00~14:00までメンテナンス中のため、つながりにくくなる場合があります。 詳細

スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

新体操、喜田が個人総合2連覇

全日本選手権第2日

 新体操の全日本選手権第2日は19日、千葉ポートアリーナで行われ、女子個人総合は9月の世界選手権代表の喜田純鈴(エンジェルRG・カガワ日中)が4種目合計71・550点で2連覇した。

 ユニバーシアード代表の柴山瑠莉子が0・100点差で2位、2017年大会優勝の立沢孝菜が3位。世界選手権代表の皆川夏穂、大岩千未来(いずれもイオン)は出場していない。

 前日の前半2種目で首位に立った喜田はクラブでミスが続いて13・200点だったが、リボンで全体1位の19・350点をマークした。

 男子個人総合は川東拓斗(国士舘大)が4種目合計73・100点で初制覇した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 7時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る