スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

五輪相、マラソン札幌開催に理解

「IOCは相当な危機感」

 橋本聖子五輪相は19日、国際オリンピック委員会(IOC)が検討する2020年東京五輪のマラソンと競歩の札幌開催案に理解を示した。札幌市で記者団に「相当な危機感を持って決断している。IOCは、それだけ暑さ対策に注力しなければいけないと感じている」と述べた。

 橋本氏は、高温多湿のドーハで9~10月に行われた陸上の世界選手権に関し「棄権するアスリートが考えていた以上に多かった」と指摘。今後のIOCと東京都の調整などを見守る考えを示した。その上で「東京大会の成功のために全力を尽くす」と語った。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 9時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る