スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

マラソン大迫選手が大会創設へ

21年3月めど

 男子マラソンの日本記録を持つ大迫傑選手(28)=ナイキ=が19日、ツイッターで2021年3月をめどに大会を創設する考えを表明した。開催地、スポンサーなどは未定。

 9月に行われた東京五輪代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ」(MGC)が注目を集めながら、選手に賞金を出さなかったことに疑問を感じたのが発端という。自分で大会を運営することで「日本人選手の価値を高め、陸上選手がかっこよく見え、稼げる仕事にしたい」とつづった。これが競技力でも「世界との差を縮める」ことにつながるとした。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 22時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る