スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

十種競技の右代、世界陸上出場へ

追加で一転、認められる

 日本陸連は20日、ドーハで27日に開幕する世界選手権に男子十種競技の日本記録保持者、右代啓祐(国士舘ク)ら5人の出場が追加で認められたことを明らかにした。

 他に認められたのは、男子走り高跳びの佐藤凌(東日印刷)、同やり投げの新井涼平(スズキ浜松AC)、女子3000メートル障害の吉村玲美(大東大)、同円盤投げの郡菜々佳(九州共立大)。

 右代は4月のアジア選手権と6月の日本選手権で優勝し、一度は代表に決まったと発表された。だが世界選手権直前になって国際陸連からエントリーを承認されず、日本陸連が18日に「想定が甘かった」として選考要項の不備を謝罪していた。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 22時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る