スポーツニュース
全国と世界のスーパープレーをお届け

ビーチバレー強化指定選手が暴力

試合中、チームメートに

 日本バレーボール協会の最高ランクの強化指定を受けているビーチバレーの上場雄也選手(35)=松戸レガロ=が公式戦でチームメートに暴力を振るっていたことが22日、関係者への取材で分かった。日本協会は問題を把握しているが処分せず、公表もしていない。

 関係者によると、6日のジャパンツアー第3戦沖縄大会の試合中、ペアを組む選手(22)の胸ぐらをつかむ、喉元をわしづかみにするなどした。翌7日も出場したが、手を抜いたプレーをした。

 上場選手は昨年のジャカルタ・アジア大会代表で今年の世界選手権にも出場。日本オリンピック委員会の強化指定選手でバレーボールの代表経験もある。

 日本協会は7日のプレーだけを問題視し「スポーツマンシップの精神に反した態度でプレーを行った」などとしておわびをホームページに掲載した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 1時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る