国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

火山情報=福岡管区気象台  鹿児島地方気象台発表(18日5時10分)

 火山名 霧島山(新燃岳) 噴火警報(火口周辺)

 2019年11月18日5時10分 福岡管区気象台  鹿児島地方気象台発表

 

**(見出し)**

 <霧島山(新燃岳)に火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)を発表>

 新燃岳火口から概ね2キロメートルの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に警戒してください。

 <噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)に引上げ>

 

**(本 文)**

 

1.火山活動の状況及び予報警報事項

 新燃岳では、火口直下を震源とする火山性地震が増加しています。昨日(17日)12時から本日(18日)05時までに22回発生し、多い状態となっています。

 今後、噴火が発生するおそれがあり、弾道を描いて飛散する大きな噴石が新燃岳火口から概ね2キロメートルまで、火砕流が概ね1キロメートルまで達する可能性があります。そのため、新燃岳火口から概ね2キロメートルの範囲では警戒してください。

 

2.対象市町村等

 

 警報の種類 火口周辺警報:火口周辺警戒。

 警報の状況 発表。

 対象市町村 宮崎県:小林市

 対象市町村 鹿児島県:霧島市

 

3.防災上の警戒事項等

 弾道を描いて飛散する大きな噴石が新燃岳火口から概ね2キロメートルまで、火砕流が概ね1キロメートルまで達する可能性があります。そのため、新燃岳火口から概ね2キロメートルの範囲では警戒してください。

 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石が遠方まで風に流されて降るおそれがあるため注意してください。

 地元自治体等が行う立入規制等にも留意してください。

 **(参考:噴火警戒レベルの説明)**

 【レベル5(避難)】:危険な居住地域からの避難等が必要。

 【レベル4(避難準備)】:警戒が必要な居住地域での避難の準備、要配慮

 者の避難等が必要。 

 【レベル3(入山規制)】:登山禁止や入山規制等危険な地域への立入規制

 等。状況に応じて要配慮者の避難準備等。

 【レベル2(火口周辺規制)】:火口周辺への立入規制等。

 【レベル1(活火山であることに留意)】:状況に応じて火口内への立入規

 制等。

 (注:避難や規制の対象地域は、地域の状況や火山活動状況により異なる)

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 17時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る