国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

桜を見る会、野党は追及方針強調

「中止で済まない」

 野党は13日、来年の「桜を見る会」中止決定を受け「中止して済む話ではない」(共産党の小池晃書記局長)として、過去の開催状況の追及を続ける方針を強調した。安倍晋三首相の地元支援者が多数招かれた疑いが強いとみて、首相の事務所による関与の有無に焦点を当て、衆参両院で予算委員会集中審議の開催を求めていく考えだ。

 立憲民主党の安住淳国対委員長は「首相が自ら国会に来て疑問に答えない限り、この話はエンドレスで続く」と述べた。小池氏は「問題ないと胸を張っていたものを一転中止した。よほどやましいことがあったということで、公的行事を私物化していたと認めたも同然だ」と述べた。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 16時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る