9:00~14:00までメンテナンス中のため、つながりにくくなる場合があります。 詳細

国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

油付着の稲120トン処分、佐賀

鉄工所から流出

 8月の記録的大雨で鉄工所から油が流出した佐賀県大町町で24日、油が付着したり、冠水したりしたコメ(水稲)の処分が始まった。地元農協によると、被害面積は約26ヘクタールで、約120トンの収穫を見込んでいたが、全て廃棄される。

 JAさがによると、油が流出した地区では約20世帯の農家がコメや大豆を中心に栽培。多くが生育不良に陥ったり、枯れたりしている。今後、県は土壌分析を実施し、早期の営農再開を目指す。

 県によると、大町町では「佐賀鉄工所大町工場」から油が流出し、約83万平方メートルに広がった。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 7時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る