国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

イラン、サウジ攻撃で米と応酬か

ロウハニ大統領、国連へ

 【ドーハ共同】イランのロウハニ大統領が23日、国連総会出席のためニューヨークへ出発する。サウジアラビアの石油施設攻撃をイランの暴挙と訴える米国との対立が深まっており、両国が非難の応酬を繰り広げる展開が予想される。米イラン首脳会談の実現は極めて困難な情勢だ。

 イランは攻撃への関与を全面否定し、サウジ主導の連合軍と戦うイエメンの親イラン勢力フーシ派の犯行と主張している。ニューヨークでは「無実のイランが、米国のうそで犯人に仕立て上げられている」と訴え、国際的な孤立の回避を狙う。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 23時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る