国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

表現の不自由展巡り市民ら議論

再開に賛否多数、愛知

 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で企画展「表現の不自由展・その後」が中止になった問題で、愛知県が設置した検証委員会は21日、表現の自由を考えるフォーラムを名古屋市で開いた。不自由展の再開を巡り、賛成、反対それぞれの意見が市民や作家から多数寄せられた。

 トリエンナーレ実行委員会会長の大村秀章知事は冒頭、電話やメールなどで抗議を受け中止を決めた経緯を説明し「会期末の10月14日まで安心安全に楽しんでもらえるよう努めていく」と強調。不自由展の再開の可否には触れなかった。

 フォーラムにはトリエンナーレ芸術監督の津田大介さんや作家の一部、県民も参加した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 15時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る