国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

ポイント還元、申請43万店

登録済みは18万店に

 経済産業省は23日、消費税増税に伴うキャッシュレス決済のポイント還元制度に登録申請した中小事業者が、21日時点で約43万2千店になったと発表した。このうち審査を通過し登録済みの加盟店は約18万4千店。制度開始の10月に向け、体制を強化して審査手続きを急ぐ。

 経産省によると、申請した店舗の内訳は小売業が約62%、飲食業が約15%、その他のサービス業が約24%だった。登録済みの店舗にはセブン―イレブン・ジャパンや日本マクドナルドの店舗などが含まれ、一覧は「キャッシュレス・消費者還元事業」のホームページで確認できる。

 今後は消費者向けの制度周知も図る方針。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 7時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る