国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

「上海高島屋」一転、営業継続へ

地元協力、閉店2日前

 高島屋は23日、中国の現地子会社が運営し25日に閉店する予定だった「上海高島屋」の営業を一転して継続すると発表した。営業継続に関する家主との合意や、上海市などからの協力が得られたため「数年以内に継続的に黒字化できるめどがたった」という。

 高島屋は閉店で中国国内の百貨店事業から撤退するはずだったが、閉店2日前に一転して継続を決める異例の判断となった。

 日中関係が改善し、中国政府が外資誘致を推進する中、日系大手百貨店の撤退という失敗例を上海市側が出したくないという思惑があった可能性がある。

 上海高島屋は2012年の開業以来赤字が続き、閉店を決めていた。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る