国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

東電が1億円支払い和解へ

茨城県が賠償求めたADRで

 茨城県は23日、東京電力福島第1原発事故に伴い、県が東電に損害賠償を求めた裁判外紛争解決手続き(ADR)で、東電が約1億700万円を支払うとの和解議案を発表した。東電は和解に応じる意向で、30日から始まる県議会で採決される。

 県は2017年3月、事故発生後から13年3月末までに生じた損害のうち、職員の人件費や風評被害対策費など計約1億6300万円の支払いを求め、原子力損害賠償紛争解決センターに申し立てていた。センターは今年7月、東電が約1億700万円を支払うとの和解案を提示した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 4時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る