国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

詩人の谷川俊太郎さんら受賞

19年度の国際交流基金賞

 国際交流基金(東京)は22日、文化活動で海外との相互理解促進に貢献したとして、2019年度の基金賞に詩人の谷川俊太郎さんら2人と、インドネシア元日本留学生協会「プルサダ」が決まったと発表した。

 谷川さんは1952年の詩集「二十億光年の孤独」刊行以来、70年近く詩作を続けている。英語、中国語など二十数カ国語に翻訳され、世界の人々が日本との距離を縮めるきっかけとなった。

 もう1人の受賞者はエバ・パワシュルトコフスカさん。ポーランドを代表する日本史研究者で、日本とポーランドの関係史を明らかにした。

 プルサダは、日本とインドネシアをつなぐ交流拠点となっている。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 21時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る