国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

元号懇候補に司馬遼太郎氏

昭和後期、井伏鱒二氏も

 政府が、昭和天皇が亡くなる約4年半前の1984年6月、改元準備のため、先に明らかになった芥川賞作家の井上靖氏ら6人の新元号考案者候補のリスト化と同時に、新元号について意見を聞く有識者懇談会メンバー候補21人も選定していたことが17日、国立公文書館が共同通信に開示した文書で分かった。いずれも直木賞作家の司馬遼太郎、井伏鱒二、城山三郎各氏ら文化人が多数含まれていた。

 日本人初のノーベル化学賞受賞者の福井謙一京大名誉教授、ソニー創業者の井深大氏ら幅広い分野から人選しており、政府が早い段階から入念に準備を重ねていたことがうかがえる。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 0時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る