国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

集会の自由、幅広く認める

ロシア憲法裁判所

 【モスクワ共同】ロシア憲法裁判所は、集会の開催申請を政府当局が明白な根拠なしに受け付けないことを禁じる決定を出した。決定は憲法裁のゾリキン長官名で18日発表された。「秩序確保の方法が明らかでない」などとして当局が恣意的に集会を認めないのを禁止し、集会の自由を幅広く認めるよう求めた形だ。

 ロシアでは、当局が開催を認めない反政府系の集会などで、参加者が大量に治安当局に拘束されることが珍しくない。2018年にイルクーツク州の男性社会活動家が集会とデモの開催を申請したことに対し、当局は「秩序確保の方法がはっきりしていない」ことを理由に却下した。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 17時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る