国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

承認失効の水道メーター納入

北海道小樽市など15自治体に

 北海道小樽市は18日、経済産業省の承認が失効した水道メーター2500個が納品されていたと発表した。納品したアズビル金門(東京)が承認の更新を怠ったことが原因で、小樽市を含む15自治体と6事業者に納品しており、同社が回収、交換作業を実施している。

 小樽市を含む4自治体では既に納入品の一部を取り付けたため、適正品と再交換する必要がある。

 水道メーターは経産省の承認を受けることが計量法で義務づけられており、有効期間は10年。更新すると10年延長できるが、アズビル金門が有効期間を過ぎたことに気付かなかったという。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 16時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る