国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

米海軍の艦船2隻が台湾海峡通過

中国をけん制

 【ワシントン共同】米海軍の艦船2隻が22日、台湾海峡を通過した。米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に拠点を置く第7艦隊がロイター通信に明らかにした。台湾への圧力を強める中国をけん制する狙い。米中両国は貿易問題でも対立を深めており、中国の反発が予想される。

 同海峡を航行したのは駆逐艦プレブルと給油艦ウォルター・S・ディール。第7艦隊の報道官は声明で「台湾海峡の通過は、自由で開かれたインド太平洋に向けた米国の関与を示すものだ」と強調した。

 米海軍は4月28~29日にも台湾海峡を通過する形で艦船2隻を航行させている。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 22時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る