国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

消防施設取り壊し始まる、宮城

閖上、大震災津波伝える姿消す

 東日本大震災の津波で大きな被害を受けた宮城県名取市閖上地区で、流されず残っていた旧名取市消防署閖上出張所の取り壊しが12日、始まった。笹かまぼこで知られる水産加工会社「佐々直」の工場も昨年11月に解体され、地区で津波被害を伝える建物はほぼ姿を消す。

 市は1月から解体準備を進めており、12日から重機による本格的解体に着手。4月には約500メートル内陸の造成された土地に再建される新しい出張所で、業務を再開する予定としている。

 旧出張所は鉄筋コンクリート製2階建て。1995年に建てられ、被災するまで地区の安全に貢献してきた。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 11時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る