国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

24回目「神戸ルミナリエ」

鎮魂の光、夜空照らす

 阪神大震災の記憶を伝え、犠牲者を鎮魂する光の祭典「神戸ルミナリエ」が7日、神戸市中央区の旧外国人居留地と東遊園地で始まった。今年で24回目。聖堂や塔をモチーフにしたきらびやかなイルミネーションが冬の夜空を照らした。

 午後6時、旧外国人居留地に鐘の音が響き、過去最多となる約51万個の発光ダイオード(LED)が一斉に点灯。大聖堂の内側にステンドグラスをはめ込んだようなデザインの装飾作品(高さ約11メートル)やアーチ16基が並び、長さ約270メートルの通りを光が包んだ。

 16日までの開催で、平日は午後6時ごろ、土日は午後5時ごろから点灯する。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 20時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る