国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

国連、ハマス非難の決議案否決

総会に米国が初提案

 【ニューヨーク共同】国連総会は6日、パレスチナ自治区ガザを実効支配するイスラム組織ハマスを非難する決議案を否決した。国連は不当に反イスラエルの姿勢で偏向していると訴える米国のヘイリー国連大使が主導して提案したが、必要な投票総数の3分の2の賛成を得られなかった。

 イスラエルや米国によると、ハマス非難の決議は過去に例がない。

 日本や欧州諸国など87カ国が賛成し、アラブ諸国を中心に58カ国が反対、棄権が32カ国だった。米国は過半数の賛成で可決されるべきだと訴えたが、投票で退けられた。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 14時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る