国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

審査委、再生医療計画逸脱を指摘

韓国人ら数百人治療、兵庫の医院

 兵庫県伊丹市の「第2西原クリニック」がアトピー性皮膚炎などの自己免疫疾患の患者に幹細胞を投与するとして承認された再生医療を、治療計画に明示しなかった病気の患者にも実施していたことが11日、分かった。国の認定を受けた再生医療の審査委員会の調査で発覚。審査委は「逸脱と考えられる病名も多く含まれる」と指摘した。

 患者は韓国人を中心に数百人規模。韓国では規制が厳しくこの治療が受けられないため、日本に来ているという。

 問題が指摘されたのは、自己免疫疾患の患者に自身の脂肪から取り出した幹細胞を静脈から投与する治療。幹細胞は京都市の韓国系企業が培養、加工していた。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 2時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る