Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

銃撃犯は39歳フランス人

パリ中心部の警官銃撃テロ

 【パリ共同】パリ中心部シャンゼリゼ通りの警官銃撃テロで、フランス検察当局者は21日、容疑者はパリ郊外生まれのカリム・シュルフィー容疑者(39)と発表した。容疑者はカラシニコフ自動小銃を発射し警官1人を殺害、2人に重軽傷を負わせたという。当局は共犯者の有無や過激派組織「イスラム国」(IS)との関連などについて捜査を進めている。

 シュルフィー容疑者は警官殺害を企てている可能性があるとして対テロ捜査の対象になっていた。ISは20日夜に発表した声明で「実行犯はベルギー人のアブ・ユセフで、ISの戦士だ」と発表しており、同一人物かどうかははっきりしていない。


OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 12時31分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る