大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

漁あれ!中学生の踊りも 佐伯・八幡五丁の市

 佐伯市戸穴(ひあな)の大宮八幡神社で8日、秋の大祭「八幡五丁の市」が始まった。9日まで。初日は、色鮮やかな大漁旗を飾った「ジョーヤラ船」が佐伯湾を巡り、豊漁と海の安全を祈願した。
 船は午前11時に笹良目港を出港。「漁あれ」が由来とされる「ジョーヤラ」の掛け声に合わせ、彦陽中学校の生徒らが櫓(ろ)をこぐ動作を表した踊りを船上で披露。葛港などでは船から餅をまき見物客らを楽しませた。
 神社近くのお旅所がある五丁の浜には出店が並び、特設ステージでは楽器演奏などがあった。地元の海産物をPRするためカマスの炭火焼きが無料で振る舞われた。9日は慰霊祭や苗木の無料配布、神楽などがある。
※この記事は、9月9日大分合同新聞朝刊19ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 5時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る