防災・災害情報

アイコンをクリックしてご確認ください

表示順変更 
2018年
6月16日
(土)

3時1分更新

力添えありがとう ニーズ減、心のケアに重点へ 福岡・大分豪雨

福岡・大分豪雨からの復興支援に携わる日田市の民間団体「ひちくボランティアセンター」は15日、泥出しなどの「作業系ボランティア」への対応を6月末でいったん終了すると発表した。支援ニーズが落ち着いたためで・・・

2018年
6月14日
(木)

15時30分更新

南海トラフ地震想定 700人図上訓練

県総合防災訓練が13日、県庁などであった。被災情報の収集・共有能力を向上するのが目的で、県と国の出先機関や市町村、消防など52機関約700人が参加。昨年の福岡・大分豪雨と台風18号の教訓を踏まえ、孤立・・・

2018年
6月13日
(水)

3時0分更新

避難訓練,関心高く 日田の住民 高齢者介助、土のう作り… Gate

福岡・大分豪雨で被災した日田市内各地で避難訓練が行われている。今年は地域によっては土のう作りをするなど内容が充実し、関心の高まりがうかがえる。市は「避難路の確認はもちろん、地域ごとの課題の共有にも効果・・・

2018年
6月12日
(火)

3時1分更新

避難訓練実施を支援 県、地域防災計画を修正

県防災会議(会長・広瀬勝貞知事)は11日、県庁で会合を開き、昨年7月の福岡・大分豪雨と同9月の台風18号の検証を踏まえ、県地域防災計画を修正した。自主防災組織の避難訓練実施率を上げるため、県による計画・・・

3時0分更新

あすから17日まで浸水や冠水に注意 気象台が潮位情報 Gate

大分地方気象台は11日、県内の潮位情報を発表した。14日の前後が大潮の時期に当たり、13~17日にかけて満潮時間帯を中心に潮位が高くなる。海岸や河口付近の低地では浸水や冠水の恐れがあり、注意を呼び掛け・・・

2018年
6月9日
(土)

15時30分更新

土砂災害訓練、県内の参加者大幅増

県内は2012年の県豪雨や昨年の福岡・大分豪雨での被災を踏まえ、住民たちがいざというときの行動を確認するなど備えを進めている。県のまとめによると、13年に386人だった土砂災害訓練の参加者は17年に1・・・

2018年
6月6日
(水)

15時30分更新

蒲江、清川で震度2

6日午前1時21分ごろ、大分、宮崎両県で震度2の地震があった。気象庁によると、震源地は日向灘で震源の深さは約20キロ。各地の震度は次の通り。震度2=佐伯蒲江、豊後大野清川(大分)延岡北川(宮崎)▽震度・・・

2018年
6月5日
(火)

3時1分更新

耶馬渓山崩れ21億円補正 ハザードマップ支援も

大分県は4日、中津市耶馬渓町金吉で起きた山崩れの本格的な復旧に向けた工事費などを盛り込んだ20億7209万8千円の本年度一般会計補正予算案を発表した。12日開会予定の第2回定例県議会に提案する方針。大・・・

3時1分更新

避難判断水位引き下げ 昨年氾濫の日田・花月川と津久見川

県水防協議会(会長・広瀬勝貞知事)は4日、県の水防計画を改定し、昨年の水害で氾濫した花月川(日田市)と津久見川(津久見市)について、増水時に避難開始の目安となる水位を引き下げた。水量が増えた場合、地域・・・

3時0分更新

新たな防災情報伝達手段を検討 Gate

日田市は4日、昨年の福岡・大分豪雨を受け、新たな防災情報の伝達手段を検討していると発表した。情報を受ける専用ラジオを家庭に配置することを検討しており、電波が伝達するか事前調査をする。補正予算案で調査費・・・

3時0分更新

上下分離に知事は反対 日田彦山線 福岡・大分豪雨 Gate

昨年7月の福岡・大分豪雨で被災したJR日田彦山線の復旧に絡み、広瀬勝貞知事は4日の定例会見で、自治体が鉄道施設を保有する上下分離方式は「考えていない」と述べた。JR九州の青柳俊彦社長が同線の上下分離を・・・

2018年
6月4日
(月)

15時30分更新

福祉避難所開設法学ぶ 佐伯で研修会

災害時に高齢者や障害者ら要配慮者を受け入れる「福祉避難所」の開設・運営法を学ぶ研修会が、佐伯市の佐伯文化会館であった。県と県社会福祉協議会が、昨年度に改訂したマニュアルを周知するため開催。福祉施設の関・・・

2018年
6月3日
(日)

3時0分更新

情報共有しっかりと、各地で防災パト 竹田市 Gate

風水害多発期に備え、竹田市は5月31日、防災パトロールを実施した。市や県、警察、消防など防災関係8機関18人が参加。災害の危険が予想される7カ所を視察して情報を共有した。警戒避難体制や被害拡大防止対策・・・

3時0分更新

情報共有しっかりと、各地で防災パト 佐伯河川国道事務所 Gate

梅雨時季を迎え、国土交通省佐伯河川国道事務所は5月29日、防災関係機関と合同で、佐伯市内を流れる番匠川の災害危険箇所を巡視した。同事務所や佐伯署、市消防署、県佐伯土木事務所などから約20人が参加。下流・・・

3時0分更新

情報共有しっかりと、各地で防災パト 津久見市 Gate

梅雨の長雨や豪雨などに備える「防災パトロール」が津久見市であった。市や県、警察、自衛隊、消防団などから34人が参加。昨年9月の台風18号の復旧状況や災害危険予想箇所などを見て回った。水害などを防ぐため・・・

3時0分更新

情報共有しっかりと、各地で防災パト 佐伯市 Gate

佐伯市は市内の災害危険箇所を点検する防災パトロールを実施した。市や国、県、警察、消防、自衛隊など9機関の約30人が8カ所を巡回し、過去の被災状況や防災対策の現状を確認した。昨年9月の台風18号で住宅8・・・

3時0分更新

情報共有しっかりと、各地で防災パト 豊後大野市 Gate

豊後大野市は5月30日、土砂災害などの恐れがある箇所の防災パトロールを実施した。市や消防、県、豊後大野署、国土交通省、陸上自衛隊から約40人が参加。地滑り災害が続く朝地町綿田地区など、新たに災害危険予・・・

3時0分更新

日田市、昨年の反省を踏まえ職員訓練 連絡体制など強化 Gate

日田市は2日、職員防災訓練を実施した。市内に大きな被害が出た昨年7月の福岡・大分豪雨の反省を踏まえて体制を確認した。金曜日夜までに降り始めから100ミリの雨が降り、土曜日朝に大雨警報が発令され、被害拡・・・

2018年
6月1日
(金)

3時1分更新

大雨降らないで 梅雨入り、新たな災害警戒

県内は梅雨入りし、大雨による土砂災害が懸念される時季となった。4月に住民6人が犠牲となった中津市耶馬渓町金吉(かなよし)の山崩れ現場や、昨年7月の福岡・大分豪雨で甚大な被害を受けた日田市小野地区は対策・・・

2018年
5月30日
(水)

3時0分更新

訓練の成果、迅速・正確に 県消防救助技術指導会 Gate

第40回県消防救助技術指導会が大分市新貝の市消防総合訓練所であった。県内14消防本部・局から272人が参加した。開会式で針宮誠司大分市消防局長が「訓練の成果を発揮し、救助技術の向上に努めてほしい」とあ・・・

2018年
5月29日
(火)

3時0分更新

市、危険箇所周知へ 簡易マップ回覧 Gate

中津市は、土砂災害の恐れがある危険箇所を示した簡易マップの回覧を始めた。市内耶馬渓町金吉で4月に発生した山崩れを受け、該当地域の住民に緊急周知することが目的。避難場所も示した土砂災害ハザードマップ(一・・・

3時0分更新

風水害に備えて九重で防災パト Gate

九重町防災会議・防災パトロールが町役場などであった。風水害の多発期に備えて災害予想地域の状況を調査し、警戒避難体制や被害拡大防止対策をつくるのが目的。町や町消防団、県、警察などから31人が参加。土砂崩・・・

3時0分更新

被害想定を見直しへ、県内活断層再編で 有識者 Gate

国内最大級の「中央構造線断層帯」が県内陸部まで続いていると国が評価を改めたことを受け、県内への影響と対策を検討する有識者会議(会長・竹村恵二京都大学名誉教授、6人)の第2回会合が28日、県庁であった。・・・

2018年
5月28日
(月)

15時30分更新

子どもたちの防災教育 「体験学習が大切」

県立学校で防災教育コーディネーターを務める教員向けの研修会が25日、県庁であった。岩手大大学院(盛岡市)の森本晋也准教授(50)が「2011年3月の東日本大震災を生き抜いた生徒たちに学ぶ」と題して講義・・・

3時0分更新

豊南高校生徒ら土のう作り体験 佐伯で水防訓練 Gate

梅雨時季を控え、佐伯市は27日、同市の池船スポーツ公園で水害に備えた水防訓練を実施した。市水防団や日本赤十字奉仕団佐伯支部、警察、消防など17機関から約320人が参加し、万一に備えた連携などを確認した・・・

2018年
5月24日
(木)

3時0分更新

梅雨、台風に備え別府市 土砂災害や水害の危険箇所を点検 Gate

梅雨時季や台風に備えて、別府市は22日、市内の土砂災害や水害、地滑りなどの危険箇所を点検するパトロールを実施した。市や県、陸上自衛隊などから約30人が参加。2012年の集中豪雨で土砂が流出し、近隣の民・・・

2018年
5月23日
(水)

3時0分更新

災害協力、83社と協定 河川国道事務所 Gate

大分市の国土交通省大分河川国道事務所は21日に大分、福岡両県の土木建設業者など83社と、災害発生時の迅速な対応を目的とした協力協定を結んだ。期間は1年間。2004年度に締結し、毎年更新している。同事務・・・

3時0分更新

陸自と災害協定、ブロック単位で初 九州地方知事会

九州と沖縄、山口の9県でつくる九州地方知事会(会長・広瀬勝貞大分県知事)と陸上自衛隊西部方面隊(熊本市)は22日、大規模災害時に協力して被災地支援をする協定を結んだ。他に手段がない場合、自衛隊機を活用・・・

2018年
5月22日
(火)

3時1分更新

模索「どう早期に避難」 防災士増員、支援員を配置へ 福岡・大分豪雨

スムーズな避難で住民の命を守りたい―。昨年の福岡・大分豪雨で大きな被害を受けた日田市大鶴地区の上宮町で、梅雨を前によりよい避難方法の模索が続いている。当時の対応を検証し、寄り合いで意見交換。自治会長に・・・

3時0分更新

梅雨時季に備えて危険予想地域確認 大分市内6カ所 Gate

水害や土砂崩れなどの危険性が高まる梅雨時季を前に、大分市は21日、市内の災害が予想される箇所をパトロールした。同市など県内各地に大きな被害が出た昨年9月の台風18号や今年4月の中津市耶馬渓町の山崩れな・・・

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 18時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る