読み物
特集・連載・コラム

ニックネーム物語

デーブ G

2018年2月24日

180Cm、108キロの体形から“デーブ”と呼ばれた。ユニホームを脱いだ後、解説者だけでなく、飲食店経営、さらにはタレント活動と、多彩な才能を発揮している大久保博元のことである。引退後に、現役時代の成

木村和司のフリーキック自由自在

平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で羽生結弦選手が金メダルを獲得し、ソチ五輪に続いて見事に連覇を達成した。足首を負傷して心配されたが、王者らしい堂々たる演技を披露。私自身も応援させてもらったし、その

増田明美のおしゃべり散歩道

まずはハーフの女王に G

2018年2月24日

明治維新から150年の今年、山口市の湯田温泉は観光客でにぎわっていました。2月11日に維新みらいふスタジアム発着で全日本実業団ハーフマラソンが開催されるため、解説を務める私は、選手向けに用意されたホテ

大友時代を生きた人々

天正16~19(1588~91)年の九州から伊勢参詣した人物の名前を列記した「天正十六年参宮帳」。その筆録者である福島御塩焼大夫(みさきだゆう)家の江戸時代の門が、現在も神宮文庫(三重県伊勢市)の表門

香山リカ 手のひら診察室

立憲民主党は22日の政調審議会で「原発ゼロ基本法案」を了承し、今後、国会に提出する予定だ。これまでの原発政策は間違っていたとして、法施行後、5年後、施行後5年以内に全原発の廃炉を決定するとの目標が掲げら

新刊レビュー

2018年2月現在における迷走女子の道標、明日への原動力といえば、VOGUEGIRLで連載中の「しいたけ占い」と、関テレ制作のドキュメンタリー番組「セブンルール」であると言えるでしょう(アリー調べ)。先日も仕事から

新刊レビュー

ずっと好きだったんだけどな、キョンキョン。古くは午後ティーのCMとか(トランク欲しかった~)、JR東日本の房総ビューエクスプレスのCM(潮風が、呼んでいる)とか好きだったし、ヘタウマの歌だって、大好きな背中

新刊レビュー

はーしんど。なんだか疲れが抜けません。堂本剛で換算するところ約0.3しんどい(彼の闇深すぎやしないか)。季節はもう春だっつうのに、春と打とうとしても貼るとか張るとか遙人とか、一発変換できない私に春は来なa

アリー・しーちゃんの今日も迷走

私は観てますよ。オリンピック。これを書いているのは、羽生が金、宇野が銀、そしてフェルナンデスが銅を取った翌日です。フェルナンデスさんは羽生と同じコーチについてる人なので、何なら彼も身内です。身内が表彰

汐留鉄道倶楽部

貨物列車を撮ろう G

2018年2月23日

先日、東京の山手線と並走する貨物列車を見かけた。筆者にとって、ずいぶん久しぶりの光景だったので「まだ残っているんだな」と懐かしく感じた。山手線の近くを走る貨物列車は、めっきり数を減らしながらも活躍を続

エンタメ記者コラム

「外国人によるインタビューは面白いなぁ」と思いながら『夢を見るために毎朝僕は目覚めるのです村上春樹インタビュー集1997-2009』(2010年)を読んでいました。この本の中には、私と文芸評論家の湯川

サッカーコラム

スポーツの現場に関わっているという職業柄だろう。平昌冬季五輪を見ながら強く感じたことは、トップアスリートといわれる人たちが行っているであろう恐ろしいまでの節制と努力だ。同時に、彼ら、彼女らがいかに禁欲

モータースポーツ

平昌冬季五輪で、日本は1998年長野五輪を上回り冬季大会最多となるメダルを獲得。選手たちの活躍で2年後の東京五輪に向けても大きく弾みがついただろう。同時に、多くの子供たちが五輪選手を目指すきっかけを作

スポーツリレーコラム

こんな41歳はなかなかいないだろう。昨季37年ぶりのリーグ2連覇を成し遂げたプロ野球広島において、今なお絶大な存在感を誇る新井貴浩選手だ。出場機会が少なくなった昨年も、限られた出番で勝負強さを発揮し、

音楽玉手箱

メジャー・デビュー20周年記念のオリジナル。90年代後半、FMを中心に人気を博し、その後数度の会社移籍を経て本作で原点回帰した結果、自己最高の売上順位(週間42位)をマークした。全11曲中、マイケル・ジャクソン

音楽玉手箱

通算32作目となるシングル。近年は、アクティブなアニソンの『限界突破×サバイバー』や、GReeeeN提供の爽やかなエールソングの『碧し』など、配信先行の楽曲では果敢にポップス系に挑んでいるが、CDシングルはそれ!

音楽玉手箱

デビュー35周年に紙ジャケット&高音質仕様で再発売されたオリジナルアルバム14作中の最新作。2013年当時、ジャケットに圧倒されて聴かずじまいだったが、それは間違いだったと後悔した。確かに、昭和の歌謡ショ1

「旬感」スポーツコラム

8年前のバンクーバー・オリンピック。チームパシュートを終え、ダウンに向かっていた小平奈緒(当時23歳)に、私の隣に座っていた友人が、観客席の最前列から声を掛けた。「これから、これから」―。すると、小平

多事想論

北陸の歴史的な豪雪も峠を越えたと思われる日、自ら課した不要不急の外出禁止を解き、富山市ファミリーパーク(以下パーク)に出かけた。会議があったのだが、もう一つの目的があった。雪の中の動物を見ることだ。こ

浅見帆帆子 未来は自由!

突然レベルアップ! G

2018年2月20日

ハワイから戻って以降、ものすごいワクワクの波が続いています。「ワクワクの波」……とてもカルイ表現ですが(笑)、心の底からこみ上げるような「至福の状態」が続いているのです。現状に幸せを感じる受動的な感覚

花まるシネマ

昨年のカンヌ映画祭で監督賞を受賞したソフィア・コッポラの新作だ。1971年のイーストウッド主演×ドン・シーゲル監督作『白い肌の異常な夜』と同じトーマス・カリナンのスリラー小説が原作で、内容的にもほぼそっく

花まるシネマ

これは人生についての映画である。広告業界で成功して財を成した老婦人が、自身の訃報記事を地元新聞の若い記者に依頼したことから始まるストーリー。新旧の人気女優シャーリー・マクレーン×アマンダ・セイフライド

花まるシネマ

『グロリアの青春』から4年、チリの鬼才セバスティアン・レリオの新作だ。昨年のベルリン国際映画祭で銀熊賞(脚本賞)に輝いている。ナイトクラブの歌手でトランスジェンダーのマリーナは、年の離れた恋人に突然先2

伝える戦争の記憶

《母が亡くなり、妹弟も…世話を受け単身日本へ》自身が1歳を迎える頃、両親と3人で朝鮮に渡った豊後大野市清川町砂田の橋本栄子さん(80)=旧姓和田。父が終戦3日前に召集され、その後シベリアに抑留。8歳の

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 12時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る