大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

2月に別府で公演「ミュージカル油屋熊八」

 別府観光の礎を築いた油屋熊八を題材にした「シャイニーアンクル~ミュージカル油屋熊八~」が18日午後2時から、玖珠町岩室のくすまちメルサンホールで上演される。2月の別府公演に、玖珠にちなんだ内容を加えて再演する。
 別府公演は大分市のダンススタジオ「シオナーズ」が別府温泉宣伝協会の協力で開催した。熊八を描いた物語で、熊八のアイデアで実現した日本初の女性バスガイド村上アヤメさん(玖珠町戸畑出身)のエピソードや、伝統に固執する旅館のおかみたちとの対立などをコミカルに描いた。
 公演を見た町職員らが感動し「ぜひ玖珠町でも公演を」と要望。同ホール自主文化事業として実現した。キャストはシオナーズのキッズミュージカルメンバーら総勢35人。追加シーンとして熊八と交流があった口演童話家の久留島武彦役が登場するほか、地元ダンスチームの子どもたち約20人も出演する。その他、村上さんが着ていたバスガイドの制服(復元)などもロビーで展示する。
 脚本・演出を担当する「童話の里くす観光ファンタジー大使」のあべこ(本名・皿田恵子)さん(42)、同協会の平野芳弘さん(65)、秋吉徹成町教育長は「村上バスガイドの里帰り公演。別府を何とかしたいと尽力してきた熊八の姿などから学べる部分も多いと思うので、ぜひ見に来てほしい」と話している。
 18日午後1時半開場。公演時間は約1時間50分。料金は大人500円、高校生以下無料(整理券が必要)。同ホールや各自治会館など町内外のプレイガイド17カ所で購入できる。
 問い合わせは町中央公民館(TEL0973・72・0601)へ。
※この記事は、3月14日大分合同新聞朝刊17ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 10時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る