Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

27日から受け付け チケット販売いよいよ ラグビー

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の入場券の販売が今月から始まる。購入には公式サイトでID登録が必要。3~4月には県民を対象にした開催都市の先行受け付けもある。
 最も早く受け付けが始まるのは、同じ会場の1次リーグ全試合を観戦できる「スタジアムパック」と、同一チームの1次リーグ全試合に入場できる「チームパック」。日本ラグビー協会関係者ら「ラグビーファミリー」を対象にした受け付けは19~26日、一般向けは27日~2月12日。抽選はいずれも2月26日。
 決勝トーナメントを含め全試合の通常チケットの受け付けは2月から。「ラグビーファミリー」(2月19日~3月12日)に続き、大分など開催都市の住民を対象にした「開催都市チケット」は3月19日~4月12日に受け付ける。
 5月19日からは世界同時販売がスタート。ID登録時に大会組織委員会の無料メールマガジンを申し込んだ「大会サポーターズ」(5月19日~6月26日)、「一般1次」(9月19日~11月12日)、「一般2次」(2019年1月19日から)の順。最終の「一般2次」のみは先着順。
 県ラグビーW杯推進室は「大分会場は好カードがそろっておりスタジアムパックも人気になりそう。多くの県民で会場を盛り上げてほしい」と呼び掛けている。
※この記事は、1月4日大分合同新聞朝刊19ページに掲載されています。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 15時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る