Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

高齢者が絡む事故29件減 秋の交通安全運動期間中

 県警は秋の全国交通安全運動期間中(9月21~30日)に発生した事故件数と交通違反の取り締まり状況をまとめた。前年の運動期間中と比べ、事故件数、負傷者数はいずれも減少。死者は同数の1人だった。
 運動の重点は「子どもと高齢者の安全な通行の確保」など。交通企画課によると、事故件数は94件(前年比36件減)、負傷者数は127人(同36人減)だった。高齢者が絡む事故は24件で前年と比べて29件減った。中学生以下の子どもがけがをしたケースは10件で2件増えていた。
 取り締まり件数は2815件(同547件減)。
 内訳は▽速度違反 933件(同144件増)▽信号無視など交差点関連違反 785件(同52件減)▽シートベルトなど非着用 359件(同310件減)―と続いた。
 同課は「これからの時季は、夕暮れや夜間の事故が増える。ドライバーが緊張感を持って運転をするよう、街頭活動などに力を入れたい」と話している。

※この記事は、10月12日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る