Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

「開かれた学校」に波紋 不審者対策、完全防備難しく

 宇佐市のこども園に刃物を持った男が侵入し、小学生らにけがを負わせた事件は、学校現場の安全の在り方に波紋を広げた。県教委は出入り口の限定などを求めているが、県内には門扉のない学校もあり、完全防備は難しいのが現状だ。地域と連携する「開かれた学校」への取り組みも進む。不審者の侵入にどう対応するか。現場は模索する。
 4月に開校した大分市の小中一貫校「碩田学園」は児童生徒が千人を超える。校舎は東西約130メートルと広く、死角となりやすい通用口には鍵を掛け、教職員が来訪者を確認している。校舎周辺には防犯カメラもある。「校門は4カ所あるが、登下校の時間以外は扉を閉めている」と佐藤修校長。
 県教委は事件直後の今月3日、校門や通用口の施錠、来訪者の受け付け、防犯器具の確認などを県内の学校に通知した。「これまでも同じような内容を指導してきた。子どもたちが事件に巻き込まれるようなことがあってはならない」と強調する。
 学校によっては限界もある。日出中学校(日出町)は敷地と町道の間にフェンスがなく、自由に出入りすることは可能だ。杉安正徳校長は「学校は城跡にあり、町道は観光客も通る」。
 県教委によると、県内には日出中以外にも公道との境界に遮る物がなかったり、校門の扉がない学校もあるというが、実態は把握できていない。
 学校現場は地域学習や体験活動を充実させようと開放化が進む。住民が学校運営に参加する「コミュニティースクール」や授業を自由に見られる「学校公開」など、教育関係者以外の人たちが出入りする機会は着実に増えている。
 大分大学の雪丸武彦准教授(教育行政学)は、「開かれた学校」の方向性は変えず、地域と一緒に安全性を高めることを提言する。
 「学校は構造上、不審者の侵入を完全に防ぐことはできない。フェンスがあったとしても大人だったら乗り越えられる。それよりも、住民らが子どもたちを見守り、声掛けしておけば不審者の存在を把握することはできる。未然に犯罪を防ぐことが重要だ」
※この記事は、4月21日大分合同新聞朝刊19ページに掲載されています。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 4時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

今日 6月25日(

雨のち曇り雨のち曇り
気温 27℃ -
時間 0-6 6-12 12-18 18-24
降水 - 70% 20% 30%
警報
発表なし
注意報
大雨,雷,強風,波浪,高潮
気象状況
中部、西部、南部では土砂災害に、西部では低い土地の浸水や河川の増水に、中部、北部、南部では強風や高波に、中部、北部では高潮に、大分県では落雷に注意してください。

今日 6月25日(

雨時々止む雨時々止む
気温 28℃ -
時間 0-6 6-12 12-18 18-24
降水 - 70% 20% 50%
警報
発表なし
注意報
大雨,雷,強風,波浪
気象状況
中部、西部、南部では土砂災害に、西部では低い土地の浸水や河川の増水に、中部、北部、南部では強風や高波に、中部、北部では高潮に、大分県では落雷に注意してください。

今日 6月25日(

雨のち曇り雨のち曇り
気温 26℃ -
時間 0-6 6-12 12-18 18-24
降水 - 60% 20% 20%
警報
発表なし
注意報
雷,強風,波浪,高潮
気象状況
中部、西部、南部では土砂災害に、西部では低い土地の浸水や河川の増水に、中部、北部、南部では強風や高波に、中部、北部では高潮に、大分県では落雷に注意してください。

今日 6月25日(

雨時々止む雨時々止む
気温 28℃ -
時間 0-6 6-12 12-18 18-24
降水 - 60% 20% 50%
警報
発表なし
注意報
大雨,雷,洪水
気象状況
中部、西部、南部では土砂災害に、西部では低い土地の浸水や河川の増水に、中部、北部、南部では強風や高波に、中部、北部では高潮に、大分県では落雷に注意してください。
PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る