エンタメニュース
気になる芸能ニュースをチェック!

西野朗監督「必ず本大会で輝くチームを」 代表選考の話しは多くを語らず

 サッカー日本代表の西野朗監督が16日、東京・表参道ヒルズで行われた『HUBLOT LOVES FOOTBALL Special Exhibition 開催記念イベント』に参加した。

【写真】前園真聖、女優の高梨臨も出席

 ロシアW杯の最終メンバー23人を31日に決定する西野監督は14日に予備登録メンバー23人を決めた。本田圭佑選手のほか、けがで実戦から遠ざかっていた香川真司と岡崎慎司のメンバー入りも示唆していた。イベントの第1部に出演していた本田選手は「まだ選ばれていませんが僕は行くつもり、勝つつもりです」ときっぱり。会話を交わすことはなかったそうで西野監督は「今は選考段階。ヨーロッパへの視察は別として国内にいる選手に対しては(コミュニケーション)しないようにしている。選考が終わってからになると思います」とした。

 西野監督はメンバーについて「デリケートなので、選考の話は控えたい」と多くを語らなかった。選手の最終的な決定については「自分なりの決断はしていた部分はあるんですけど、プレーヤーズファーストで彼らの状況を第一に考える。若干、選考も変わってくる」と説明していた。

 急きょ、就任した代表監督については「戸惑いはあった」と隠さずに語った。W杯の1次リーグではポーランド、セネガル、コロンビアと格上との対戦となる。「ヨーロッパで活躍するスーパスターがいる」としながらも「十分、戦える日本チームではある。いろんな弱点もある。そういうところを、しっかり選手に伝えて日本らしい戦いが間違いなくできる自信がある。選手も実践してくれると思う」と話した。そして最後は「必ず本大会で輝くチームを見せたい」と力を込めていた。

 また、1996年のアトランタ五輪でブラジル代表を1-0で倒した“マイアミの奇跡”を起こした前園真聖も登場。当時はエースでキャプテンを務めた前園は「変わらない。あのころから1番、モテていた」と暴露。苦笑いしながらも西野監督は「そうでしたね」と否定せず、会場を笑わせた。今度は西野監督が「(前園は)結婚を報告してくれなかった」とチクリとし、前園に冷や汗をかかせていた。

 サッカーと高級腕時計ブランドとして、初のパートナーシップを結んだ『ウブロ』。21日まで同所で、特別展が開催される。イベントには女優の高梨臨も参加した。

関連記事

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 20時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る