国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

国民投票のCM規制に慎重

民放連、衆院憲法審が聴取

 衆院憲法審査会は12日、幹事懇談会を開き、憲法改正の是非を問う国民投票のテレビCM規制を巡って民放連の幹部から非公開で意見を聴取した。民放連側は法規制に関し「表現の自由が制約される」と慎重な姿勢を表明。自主規制に対しては「要否も含め、秋に向けて検討を加速する」と述べるにとどめた。

 国民投票は国政選挙と違って、運動の費用に制限はない。野党からはCMを規制しないと「公正さが保てない」と異論が出ている。幹事懇で民放連側は規制した場合、国民投票運動が盛り上がらず、国民に多彩な意見が届かなくなる点も指摘した。今後の憲法審でも論点となりそうだ。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 1時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る