Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

国内・海外ニュース
全国と世界の「今」を深く広く

野党、財務次官更迭を再要求

本人はセクハラ否定

 財務省の福田淳一事務次官は16日、「週刊新潮」が報じた女性記者へのセクハラ疑惑を否定、次官続投にも意欲を示し、新潮側と全面的に争う姿勢を見せた。野党は福田氏の説明に納得せず、政府に更迭を重ねて要求した。財務省は事実の解明には福田氏の言い分だけでなく、女性記者らの話も聞く必要があるとして、外部の弁護士に調査を委託。被害の有無など関連情報の提供を報道各社に呼び掛ける異例の協力要請を行った。

 疑惑が先週報じられて以降、財務省が処分を見送る一方で、辞任を求める声が与党にも拡大。福田氏が報道後初めて見解を示したが、野党は反発し、事態収拾の見通しは立っていない。


OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 7時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る