大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

上野がフルーレで頂点 JOCフェンシング

 第25回JOCジュニアオリンピックカップフェンシング大会第2日は12日、東京都の駒沢オリンピック公園体育館であった。ジュニア部門(17~19歳)女子フルーレで、上野優佳(翔青高1年)が優勝した。
 =女   子= 
 【ジュニア】▽フルーレ (1)上野優佳(翔青高)

大学生の強豪次々と撃破
 カデ(13~16歳)で国内トップクラスの実力を誇る上野優佳(16)=翔青高=が、世代が上のジュニアで頂点に立った。
 第2シードとして臨み、大学生の強豪を次々と撃破して勝ち上がった。決勝は昨年大会の準決勝で敗れた東莉央(日体大)と対戦。序盤から大きくリードし、最後までフットワークを生かした攻撃で完勝し、雪辱を果たした。
 14日のカデフルーレは連覇を懸けて臨む。「ジュニアで優勝できたので、当然、2冠を目指す。調子は良いので、油断せずに戦いたい」と気を引き締めていた。
※この記事は、1月13日大分合同新聞朝刊16ページに掲載されています。
OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 6時1分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る