平成29年度 大分合同新聞納涼花火シリーズ

大分合同新聞花火大会 大分会場 8月27日(日) 20:00スタート!詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

さよなら大分フォーラス 2年後の「再会」楽しみに

 24年間にわたり若者に親しまれてきた大分市中央町のファッションビル「大分フォーラス」が26日、施設老朽化に伴う建て替えのため閉店した。シャッターが下りるまで多くの買い物客が詰め掛け、思い出の詰まった店との別れを惜しんだ。ビルは2019年春に新商業施設「大分オーパ」(仮称)として生まれ変わる予定。
 約100人が列をつくる中、午前10時に開店。全館(約40テナント)を挙げて最大9割引きのセールが開催され、終日、家族連れや中高生らでにぎわった。
 午後8時の営業終了後に閉店セレモニーがあり、従業員約100人が玄関前に整列。吉崎真館長(56)が「来店者や多くの人に支えられ営業を続けられた。地域の皆さんの長らくのご愛顧、ありがとうございました」と頭を下げた。
 最後は残った買い物客や関係者ら約700人が見守り、「ありがとう」の声が掛かる中、シャッターが静かに下ろされた。
 閉店を見届けた大分市の主婦甲斐希(のぞみ)さん(27)は「寂しくなる。今でもすてきな店だが、2年後にはもっとパワーアップして戻ってきてほしい」と話していた。
 ビル(地下1階・地上8階)は1973年に建てられ、ジャスコ大分店(同年開店)を経て93年に大分フォーラスがオープン。約四半世紀にわたり、県都の街なかで若者文化を支えてきた。
※この記事は、2月27日大分合同新聞朝刊19ページに掲載されています。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 8時21分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る