Gateアプリ大分合同新聞のスマートフォン専用アプリ誕生!詳細はこちら

大分県内ニュース
地域密着!郷土のニュースとスポーツ

三浦按針大河ドラマ化を臼杵市長ら要望

 【東京支社】臼杵市と長崎県平戸市、静岡県伊東市、神奈川県横須賀市の各市長と市議会議長らが8日、東京・渋谷のNHK放送センターを訪れ、徳川家康に重用された英国人で4市とゆかりのある三浦按針(ウイリアム・アダムズ)と家康を題材とした大河ドラマの制作を要望した。
 4市は2013年、按針ゆかりの歴史遺産を通して地域を活性化する協定を結んだ。NHKへの要望は3回目。
 この日は4市を代表して中野五郎臼杵市長が「按針は砲術や航海術を日本にもたらし、家康の世界観に影響を与えた。グローバル化が進む現代で取り上げるにふさわしく、按針没後400年に当たる20年にぜひ大河ドラマ化を」とあいさつ。要望書を若泉久朗制作局長に手渡した。
 若泉制作局長は「外国人が主役のドラマは異色だが、海外展開は課題の一つ。検討したい」と話した。
※この記事は、2月11日大分合同新聞夕刊11ページに掲載されています。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 2時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る