読み物
特集・連載・コラム

「旬感」スポーツコラム

去年の秋、日本陸連のマラソン強化戦略プロジェクトリーダーの瀬古利彦氏が、こんな話をしていた。「東京オリンピックの最終選考レースのMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)、もしこのレースが二人だけし

花まるシネマ

「教団X」で知られる芥川賞作家・中村文則原作のサスペンス映画が公開されるのは、今年に入ってこれが2本目。1本目は、玉木宏主演の『悪と仮面のルール』で、どちらにも、ある理由で“悪に堕ちる男”が登場する。

花まるシネマ

吉永小百合の120本目の出演映画で、『北の零年』『北のカナリアたち』に続く“北の三部作”の最終章。シリーズを特徴づけるのは、北海道の勇壮な風景と、大勢の登場人物が織り成すスケール感たっぷりの人間ドラマ。3

花まるシネマ

ブラジルの新鋭監督によるみずみずしい青春映画だ。主人公は、目の見えない高校生レオ。幼なじみの女の子ジョヴァンナと過保護な両親に支えられ、ごく普通の高校生活を送っていた。ところが、転校生のガブリエルと親

浅見帆帆子 未来は自由!

オリンピックが終わって、「日本勢、(昔に比べて)確実に強くなっている……」と実感しました。どの競技でも上位に絡む注目選手がいる……、欧米人との体格的な違いが不利にならないほど、日本人の長年の努力が実っ

週刊ひと言

メダル取ったど G

2018年3月5日

▽「メダル取ったど」カーリングの本橋麻里選手平昌冬季五輪のカーリング女子で銅メダルに輝いた日本代表「LS北見」のメンバーが地元北海道に凱旋。出迎えた市民らに快挙を報告した。「メダル取ったど。今日までは

木村和司のフリーキック自由自在

いろいろな期待を膨らませてJリーグの開幕を迎えたが、1―1で引き分けたFC東京―浦和は、正直に言って面白くなかった。開幕戦ということもあってか、ともに「負けたくない」という意識が強過ぎ、序盤は相手の出

増田明美のおしゃべり散歩道

2月25日に開催された東京マラソンで、日本陸上長距離界に春一番が吹きました。設楽悠太(したら・ゆうた)さん(26)=ホンダ=が、16年ぶりに日本記録を塗り替えるという偉業を達成。私はスタジオで解説しま

香山リカ 手のひら診察室

東京ローカルの地上波である東京MX(以下MX)が、レギュラー番組『ニュース女子』の放送を3月で終了すると発表した。この番組は昨年、1月に放送された沖縄特集で基地反対の活動を行う人たちについて、取材をす

湯わく味わくおおいた

隠れ宿の雰囲気が漂いフランス料理を味わえる中津市耶馬渓町深耶馬の和風宿「オーベルジュ楓乃木」。そこに湧く温泉は良湯であり、穴場でもある。50歳の時に北九州市から帰郷した小畑吉太朗代表(74)は耶馬渓の

まどかと巡る世界将棋紀行

ヨーロッパで成功した「どうぶつしょうぎ」は、アジア圏にも広がっていきます。2013年には台湾と韓国で、日本と同じ動物イラストのローカライズ版が発売されました。台湾の出版社の主催で、台北のボードゲームカ

アリー・しーちゃんの今日も迷走

平昌五輪が終わり、パラリンピックが始まりますが、世間はすっかり日常を取り戻しましたね。この間までスポーツニュース一色だったテレビから、また芸能ニュースが流れるようになった今日この頃、信じられない言葉が

新刊レビュー

ほうぼうで描かれたおしているモチーフだろう。若い頃に親友だった男同士と、その片方から愛された女。もう片方の男は、男性である親友のことを一心に愛している。既視感はある。大いにあるのだけれど、でも本作がそ

新刊レビュー

「善意」ほど恐ろしいものはない。きわめて唐突に、目の前に差し出される。要らない、という選択肢自体がそもそも用意されていない。もし拒んだら、拒んだ側の人間が、「罪悪感」や「後ろめたさ」という、実に理不尽

新刊レビュー

就職活動がうまく行かなかった女子の物語だ。離婚と再婚を繰り返す母のおかげで、複数の父を持つ主人公「モモコ」。そのたびに起きる環境の激変を、彼女なりの順応力で精一杯乗り切ってきた。けれどここへ来て、つま

汐留鉄道倶楽部

2歳になった長男が、鉄道にかなり興味を示すようになった。某飲食店のおまけでもらったプラレールのおもちゃが気に入り、毎日遊んでいる。まだ日常会話はうまく話せないが「でんしゃ!」、「れんけつ!」、「しゅっ

サッカーコラム

ワールドカップ(W杯)イヤーのJリーグがスタートした。その開幕戦で、早くも今季の個人的ベストゴールの上位に入ってくると確信した得点を目撃した。2月25日に昨季J1王者の川崎が磐田を3-0で下した試合で

エンタメ記者コラム

今年も国内外の映画賞の結果が出そろう季節になった。外国映画の部門で目に留まったのがケン・ローチ監督の「わたしは、ダニエル・ブレイク」。映画評論家らが投票する「キネマ旬報ベストテン」で外国語映画の1位に

探(SAGURU)おおいた

大分県内の大学や高校などを卒業し、県内に就職する人の割合が低下している。景気回復や人手不足で、新卒者に有利な「売り手市場」となり、知名度が高くて待遇が良い大手・有名企業に流れているためだ。県外での採用

脳シャン

◆問い…今年はいぬ年。「夫婦げんかは犬も食わない」という。この1年、口げんかせずに過ごす秘訣(ひけつ)を教えて。◇答え…両親は毎日口げんかの絶えない夫婦でしたが、今年父が病気で入院したところ、口げんか

ITセキュリティー備忘録

「フィッシングメール」が止まりません。フィッシングとはあなたの資産につながる情報を奪うことを目的とした詐欺行為です。皆さんのメールアドレスにも「~~のアカウントがロックされました、復活させるにはこちら

スポーツリレーコラム

2月25日に閉幕した平昌冬季五輪で、カーリング界悲願のメダル獲得を果たした日本女子の勇姿を天国から応援されていたことでしょう。熱い情熱でカーリングの醍醐味をテレビ解説の場から支えた小林宏さんが、がんで

音楽玉手箱

テレビの画面にふいに現れる、猫目の彼女のことがずっと気になっていた。山本彩。NMB48の「絶対的エース」でありながら、アイドル、というイメージからちょっとズレていて、無駄には笑わない、その感じがいい。ソロ2

音楽玉手箱

美里・千里世代にとっては、涙なしには見られない作品ではないだろうか。日本のポップミュージック界に輝かしい実績を重ねながら、そのキャリアを“リセット”。47歳にしてジャズを究めるべく、ニューヨークへ渡った

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 3時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る