読み物
特集・連載・コラム

サッカーコラム

より正確性を期すために良かれと思って導入した新システム。ところが、結果としてはダブルスタンダードを招いてしまった―。アラブ首長国連邦(UAE)で開催されたアジア・カップは、そんな大会だったのではないだ

平成と大分

大分発の文化力―。平成に入り、大分県には世界に誇る芸術文化が生まれ、国内外の観衆を魅了してきた。世界最高峰のピアニスト、マルタ・アルゲリッチの名を冠した「別府アルゲリッチ音楽祭」の第1回は平成10(1

彩賀ゆうYOU感モノ語り

★樹木希林の遺作となった映画「日々是好日」の主演は黒木華。周囲に翻弄(ほんろう)されたり自信をなくしたりと、不器用な生き方をしつつも、お茶をたしなむことで穏やかさを身にまとい、成長していく典子をすてき

スポーツリレーコラム

いよいよ今秋、日本で初めて開催されるラグビーのワールドカップ(W杯)で、日本代表入りを目指す強豪南アフリカ出身の選手がいる。日本でさらなる成長も遂げ、大舞台での活躍が期待される。30歳のロック、ビンピ

音楽玉手箱

4thオリジナル。発売時点でメンバーが18~20歳という年齢とは思えぬほどの安定感を持ちながら、若さや元気も漲る作品。CDは全12曲収録。紅白歌合戦でも盛り上がったファンキーなエールソング『世界はあなたに笑いかM

音楽玉手箱

94年鳥取県出身の女性シンガーソングライターの1stフルアルバム。“自分の音楽を自由に延ばしたい”という意味の込められたタイトル通り、音楽で楽しみたいという気持ちが溢れている。全11曲、aiko風のワクワク感い3

音楽玉手箱

約3年ぶりとなるオリジナル。毎回、天地左右を覆した装丁の歌詞カードやジャケットに、自分の“常識”を試されているようだ。全10曲は、現代社会の問題点をえぐり取った作品が並ぶ。しかも、中村の場合は浮遊感の漂7

平成と大分

伝統の竹工芸をモチーフにした斬新なデザイン。まばゆいガラス張りの殿堂が、大分県の芸術・文化史に新たな一ページを刻んだ。平成27(2015)年4月24日。「出会い」と「五感」のミュージアムをうたう大分県

後藤惣一先生のオススメ本

ある日、はらぺこのキツネがやせたひよこに出合いました。すぐ食べようと思いましたが、やせているので太らせてから食べようと考えました。ひよこが住むところがなくて困っていると言うので、キツネはひよこを自分の

花まるシネマ

2月24日(日本時間の25日)に発表されるアカデミー賞で、9部門10ノミネート(最多タイ)されている話題作だ。18世紀初頭、フランスと戦争中のイングランドのアン女王は、体が弱くワガママで寂しがり屋。幼なじみの

花まるシネマ

阪本順治のフィルモグラフィーには『顔』『魂萌え!』など女性主人公の作品もあるけれども、『どついたるねん』で監督デビューした彼の作家性は、やはり“男臭さ”と言えるだろう。そんな彼が、前作『エルネストもう

花まるシネマ

『ナビィの恋』『ホテル・ハイビスカス』など沖縄を舞台にした作品で知られる中江裕司が撮ったドキュメンタリーだ。ただし、舞台は沖縄ではなく福島とハワイ。ドキュメンタリーというのは、魅力的な人物を見つけて中

格闘技の話題

ボクシングの前日本スーパーフェザー級チャンピオン尾川堅一(帝拳)が2月2日、後楽園ホールで約1年2カ月ぶりに復帰、フィリピン・ライト級チャンピオンのロルダン・アルデアと10回戦を行い、大差の判定勝ちを

「旬感」スポーツコラム

アメリカで、ボブ・コスタス氏の名前を知らない人はいないだろう。伝説のスポーツキャスターである。実況もできるし司会、インタビュアーとしても抜群の技量を持つ。二枚目で、心地よい彼の声は、アメリカのスポーツ

多事想論

2月3日の日曜日、富山市内の県総合福祉会館でシンポジウムがあった。タイトルは「ライチョウの未来と動物園の役割」。ライチョウ基金で寄付を受けた浄財を活用して、ライチョウ保全事業の最前線の最新情報を市民の

浅見帆帆子 未来は自由!

1月の終わりから10日間、家族でパリに行ってきました。久しぶりのパリは、ずいぶん様子が変わっていました。やはり昨今の暴動のせいか、市街に活気がありません。観光客は減り、閉まっているお店もあり、私たちが借

週刊ひと言

悔いはない G

2019年2月11日

週刊ひと言(2/3―9)▽「悔いはない」柔道の松本薫さん東京都内で現役引退の記者会見。金メダルを獲得した2012年ロンドン五輪では気迫あふれる闘いぶりで「野獣」の異名を取った。「夢や目標は達成された。

スローフット

明暗分けた対応力 G

2019年2月10日

アジア・カップの日本は「対応力」で勝ち進み、カタールとの決勝ではその対応力の不足で1―3と明暗を分けた。自分たちの得意なプレースタイルで押し切るのではなく、相手の長所を消すことで勝つ―。ボールを持ちた

スポーツ随想

サーフィンが五輪に G

2019年2月10日

私はサーフィンが大好きです。現役時代、地元の宮崎やオーストラリアなど海の近くで合宿すると、オフの日は必ずやっていました。週6日泳いで、唯一の休日にまた海に入るのかと驚かれるかもしれませんが、私にとって

ニックネーム物語

死球王 G

2019年2月10日

野球マニアにとっては忘れられない選手の一人が竹之内雅史。ついた呼び名は“死球王”という物騒なものだ。歴代2位の通算166死球という数字を残している。どんな投球にも向かっていく闘志にあふれていた。と同時

長谷川滋利キャッチ・ザ・メジャー

マリナーズ時代に同僚だったエドガー・マルティネスが米野球殿堂入りを果たしました。有資格対象の最終年となる10年目での選出。記者投票で選ばれた指名打者は史上初となります。マリナーズ一筋18年で通算224

梨田昌孝の温厚知新

大谷は開幕アウト G

2019年2月10日

米大リーグ、エンゼルスの大谷が昨年10月に受けた右肘の靱帯じんたい再建手術(通称トミー・ジョン手術)の影響で、球団によると今季開幕には間に合わないという。昨季の本格的な

平成と大分

24年間にわたり若者に親しまれてきた大分市中央町のファッションビル「大分フォーラス」が、施設老朽化に伴う建て替えのため閉店した。シャッターが下りるまで多くの客が買い物をし、思い出の詰まった店との別れを

木村和司のフリーキック自由自在

強かったカタール G

2019年2月9日

アジア首長国連邦(UAE)でのアジア・カップで2大会ぶり5度目の優勝を目指した日本は、決勝でカタールに1―3と敗れた。率直に言ってカタールが強かった。自国開催の2022年ワールドカップ(W杯)を控え、

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 3時11分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る