たべニュー

ご当地グルメ、地域の特産品、新商品…おいしいニュースを集めました!

表示順変更 
2019年
12月4日
(水)

3時0分更新

6日から「道の駅さがのせき」大創業祭 特別メニューを販売 G

大分市佐賀関の道の駅さがのせきが6~8日、9周年記念の「大創業祭」を開催する。特別メニューとして、関あじと一本釣りの寒ブリを使った「ダブル丼」(クロメ汁付き、税込み1200円)、ブリカツ2枚入りの「令・・・

2019年
11月26日
(火)

3時0分更新

大分県産食材たっぷり 県庁新館「ぶんご」で期間限定メニュー

県産食材をふんだんに使った期間限定メニューの提供が25日、県庁新館13階の「レストランぶんご」で始まった。秋の地産地消キャンペーンの一環で、大手食品メーカーが考案した料理が食べられる。29日まで。ラン・・・

2019年
11月21日
(木)

15時30分更新

「チェリーのような味」 ボージョレ・ヌーボー解禁

フランス産ワインの新酒「ボージョレ・ヌーボー」が解禁された21日、県内の飲食店や小売店でも販売が一斉に始まり、未明のバーでは待ちわびた愛好家が楽しそうに味わった。大分市府内町の「ワインカフェ・ヴァンチ・・・

2019年
11月15日
(金)

3時0分更新

自信を持ってお薦め 大分市でハウスデコポンと「美娘」の初競り G

県産かんきつのハウスデコポンと「美娘(みこ)」(品種名・天草)の初競りが14日、大分市豊海の市公設地方卸売市場であった。年末ギフト商戦を前に、県内有数の産地、杵築市から1389キロを入荷した。初出荷式・・・

3時0分更新

「3たて」の秋そばをとうぞ 豊後高田市の11店で16日解禁 G

豊後高田そば生産組合(中野幸輔代表)は16日から特産の秋そばを解禁する。「3たて(ひきたて、打ちたて、ゆでたて)」を実践する豊後高田市内の11認定店で売り出す。14日には市内玉津の中央公民館で関係者向・・・

2019年
11月14日
(木)

3時0分更新

杵築の海の幸、味わって 16日に「市水産まつり」「はも・ハモ祭り」 G

杵築市の海の幸が集まる「市水産まつり」と特産のハモをPRする「はも・ハモ祭り」が16日、市内守江の灘手埋め立て地で開催される。午前9時45分からの開会行事に続き、カキ、ガザミ、活魚といった新鮮な海産物・・・

2019年
11月13日
(水)

3時1分更新

大分県内5市が「味力」第2弾 ふるさと納税返礼品を共同開発

佐伯、臼杵、竹田、豊後大野、国東の5市は、ふるさと納税の返礼品を共同で作った。昨年度に続く取り組みで、各市の特産品を使ったソーセージの詰め合わせと、レトルトパックのおでんの2種。ふるさと納税ポータルサ・・・

2019年
11月12日
(火)

3時0分更新

北の味巡りは見るだけでもおいしい【四重奏】 G

大分市府内町のトキハ本店で、北海道の幸を集めた物産展(大分合同新聞社後援)が開かれている。毎年恒例の行事で、今年は約100店舗が出店。24日まで。イクラのしょうゆ漬けやホタテ、ウニといった海鮮物の他、・・・

2019年
11月11日
(月)

3時0分更新

17日、大分市で「蒲江祭り!」 美人ブリ解体や伊勢エビの重さ当て G

佐伯市蒲江の海の幸を楽しめる「蒲江祭り!」(大分合同新聞社後援)が17日午前10時半から、大分市のパークプレイス大分で開かれる。地域おこしに取り組む蒲江観光創生協議会(会長=山岡均・かまえインターパー・・・

3時0分更新

自慢の逸品に列 宇佐市でパン祭り G

「第1回うさパン祭り」(大分合同新聞社後援)が10日、宇佐市法鏡寺の宇佐文化会館であった。市内を中心に14のパン屋が自慢のパンを販売。コーヒーなどの飲み物を提供する5店舗も並んだ。目当てのパンを購入し・・・

2019年
11月9日
(土)

3時1分更新

青パパイアできた! 宇佐産業科学高の苦労実る

熱帯原産の青パパイアを宇佐市の新たな特産品にしようと、宇佐産業科学高グリーン環境科の生徒が昨年から試験栽培を始めた。試行錯誤を重ねながら育てた3本の木に、たわわに実がなった。9日の同校文化祭「照陵学園・・・

3時1分更新

もちふわ大麦シフォンケーキ 玖珠美山高生らが考案

玖珠町の玖珠美山高は別府大食物栄養学科と連携して、玖珠産の大麦を使ったシフォンケーキ「もちふわ大麦シフォン」を考案した。軟らかく、もちもちした食感が特長。町や地元企業などと協力し、商品化につなげる考え・・・

3時0分更新

昭和の町に「甘味末広屋」 移住者支援を活用 G

豊後高田市の昭和の町にある中央通商店街に飲食店「甘味末広屋」がオープンした。高橋清美代表(51)は空き家再生と移住者創業支援の市補助金約230万円を活用した。「手厚い支援が創業につながった。まちの活性・・・

2019年
11月8日
(金)

3時0分更新

三和酒類の発泡ワイン、世界的なコンテストで金賞 G

香港で9月に開催された世界的なコンテスト「デキャンタアジアワインアワード」で、三和酒類(宇佐市)の安心院葡萄酒(ぶどうしゅ)工房で製造した「安心院スパークリングワイン2017」が金賞を受賞した。下田雅・・・

2019年
10月29日
(火)

3時1分更新

大山町で〝梅干しオリンピック〟 全国から過去最多1358点

第8回家庭でつくる全国梅干コンクールの審査会が28日、日田市大山町西大山の大分大山町農協本所であった。同農協が主催する4年に1度の名物行事。梅干しの部には47都道府県から過去最多の1358点(うち県内・・・

2019年
10月24日
(木)

3時0分更新

パンカフェ 県産野菜使い、個性豊か G

県内各地の飲食店やパン店11店舗が並ぶ「パンカフェ」では、県産野菜を使った個性豊かなオリジナルパンなどを提供する。郷土料理が多い県農林水産祭の飲食ブースの中、一味違ったおしゃれなイメージで若い世代にも・・・

2019年
10月6日
(日)

3時1分更新

鉄輪のグルメお得に 別府市観光協会がクーポンマップ販売

別府市観光協会は鉄輪地区の飲食店をお得に巡ることができる「鉄輪湯けむりクーポンマップ」の販売を始めた。来年3月31日まで利用できる。地獄蒸し卵や豚まん、地熱プリン、湯あみせんべい、ざぼん漬けをトッピン・・・

2019年
10月4日
(金)

3時0分更新

旬のカマス、臼杵で味わう 市内15店舗でキャンペーン

臼杵市の地魚をPRするキャンペーン「臼杵de魳(かます)!!」が市内で開かれている。31日までの期間中、15店舗で秋の旬、カマスを使った各種料理を楽しめる。市内の水産関係者でつくる「うすき海のほんまも・・・

2019年
10月3日
(木)

3時1分更新

唐揚げ「強化月間」 都内でPRイベント「ジューシーな10月に」

【東京支社】10月はじゅわっとジューシーな唐揚げをたくさん食べて―。日本唐揚協会(やすひさてっぺい会長)は、行楽や運動会の弁当で〝唐揚げ需要〟が高まる10月を「強化月間」として、PRに力を入れる。日本・・・

2019年
10月1日
(火)

3時1分更新

身ぎっしり「落ちアユ」シーズン 日田市の三隈川

日田市の三隈川が「落ちアユ」のシーズンを迎えている。産卵のため下流に向かうこの時季のアユは丸々と太り、市内の料理店などでは観光客らが旬の味を楽しんでいる。天然アユ料理を出す同市隈の「春光園」には、落ち・・・

2019年
9月26日
(木)

3時0分更新

乾シイタケ食べ比べて 大分の9市37店でフェア G

乾シイタケの消費拡大を目指す「大分とっても美味(おい)しいたけフェア」が県内の飲食店で開かれている。11月2日まで。乾シイタケを使ったオリジナルメニューを提供し、ラグビーワールドカップで訪れる外国人旅・・・

3時0分更新

カボスは搾るだけじゃない! 料理家・栗原心平さん語る

カボスシーズンまっただ中。あなただけのとっておきの使い方を教えて―。大分県カボス振興協議会は「マイカボ選手権」を開催。カボスを使ったアイデア料理を募集している。特別審査員は料理家・栗原心平さん。「シン・・・

2019年
9月20日
(金)

3時1分更新

顔役は湯布院のシェフ 日本最大級の仏料理イベント

全国各地でフランス料理を気軽に楽しんでもらう「ダイナースクラブフランスレストランウイーク」が20日から始まる。イベントの顔役となる次世代を担う15人のフォーカスシェフに、由布市湯布院町川上の「ラヴェル・・・

3時1分更新

中津の食材をスイーツに 耶馬トピアのカフェ新装オープン

中津市本耶馬渓町曽木の道の駅「耶馬(やぱ)トピア」内にある、やばけい情報館に隣接するカフェがリニューアルオープンした。菓子職人の経験を持つ元地域おこし協力隊員の女性が運営。店名は「余るほどの地域の食材・・・

2019年
9月19日
(木)

3時0分更新

辺り一面竹尽くし 10月末まで伝統産業会館にオープンカフェ G

別府市竹細工伝統産業会館(東荘園)はオープンカフェを新設した。10月末までの期間限定の企画。ラグビーワールドカップ(W杯)期間中に市内を訪れる観戦客や観光客に利用してもらい、別府竹細工(国指定の伝統的・・・

2019年
9月18日
(水)

3時1分更新

「食の甲子園」出場へ 佐伯豊南高の家庭部「とりティーヤ」考案

佐伯市の佐伯豊南高の家庭部員が、郷土料理の鳥天を使った新メニュー「しんけん!とりティーヤ」を考案した。全国の高校生が地元食材を使ったレシピを競う「ご当地!絶品うまいもん甲子園」の決勝大会(11月2日・・・・

2019年
9月16日
(月)

3時1分更新

唐揚げ供給量ギネス記録〝鶏〟返した 中津市三光で「からフェス」

第12回からあげフェスティバル(からフェスプロジェクト協議会主催、大分合同新聞社など共催)が15日、中津市三光のイオンモール三光で始まった。2017年に鳥取県の鶏肉加工販売会社に奪われた「1日の唐揚げ・・・

3時1分更新

新鮮な魚介類満喫 佐伯市で「つるみ豊魚祭」

佐伯市鶴見の公設水産地方卸売市場鶴見市場で15日、「つるみ豊魚祭」(大分合同新聞社後援)があった。県内トップの水揚げ量を誇る市場の新鮮な魚介類を目当てに、多くの人が訪れた。関係者が約80キロの餅をまい・・・

2019年
9月6日
(金)

3時1分更新

食べて健康「健幸弁当」 別府市が3店舗とコラボ

別府市は、市民の健康づくりを支援しようと、市内の弁当店3店舗と市の管理栄養士がコラボして「健幸(けんこう)弁当」を開発した。食事を通して健康で幸せになってもらいたいとの思いを込めた。健康食のイメージ「・・・

2019年
9月5日
(木)

3時0分更新

県産フルーツのジュース提供 JA全農おおいたとくだものかふぇ連携 G

果物を使った無添加ジュースを販売する「くだものかふぇ」(宇佐市・小野寺聡代表取締役社長)とJA全農おおいたは4日、事業連携協定を締結した。県産フルーツを使ったジュースやスムージーを同社店舗で提供し、ブ・・・

OPENCLOSE

グルメ

ページ上部へ戻る