大分合同新聞納涼花火シリーズ

津久見会場 7月14日(日) 20:00スタート!

朝地で地滑り、住民避難 平成29(2017)年5月20日

写真で振り返る平成と大分(132)



 豊後大野市が朝地町綿田で直径約300メートルに及ぶ円状の地割れが見つかったと発表した。4日前、住民から連絡を受け、地形に沿うような形状で少なくとも約20カ所で幅1.2~9センチの地割れを確認した。日ごとに範囲・規模が拡大したことから、市は災害対策基本法に基づき立ち入り禁止の警戒区域(約34ヘクタール)を設定。最大で9世帯17人に避難勧告を出した。その後、国や県の調査で棚田の地下を流れる水脈による地滑り災害と断定。水抜き作業で沈静化した。
2019年4月23日

平成と大分

平成とは、この大分にとって何だったのか。来るべき次の時代のために、30年の歩みをひもといていく。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 0時41分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る