バド末綱が初のメダル 平成23(2011)年8月13日

 ロンドンで開かれたバドミントン世界選手権の女子ダブルスに出場した末綱聡子=昭和女子高出身・写真左、前田美順組(ルネサス)がインドネシアのペアに勝ち、4強入り。初めてのメダル獲得を確定させた。準決勝では中国ペアに敗れて34年ぶりの決勝進出を逃したが見事「銅」。平成20(2008)年の北京五輪ベスト4進出などの活躍もあり、「スエマエ」のコンビ名で知られた。平成25年に日本代表を引退。 (随時掲載、所属名などは当時)

2019年3月18日

平成と大分

平成とは、この大分にとって何だったのか。来るべき次の時代のために、30年の歩みをひもといていく。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 13時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る