垣添関が新小結に昇進 平成16(2004)年3月1日

写真で振り返る平成と大分(92)



 日本相撲協会は大相撲春場所の番付を発表し、宇佐市出身の垣添関(武蔵川部屋)が新小結に昇進した。日体大時代に学生横綱として活躍し、平成13年九州場所で土俵デビュー。突き、押しを武器に同15年秋場所で新入幕を果たし、同16年初場所で技能賞を受賞した。その後も郷土の声援に応え活躍したが、右膝のけがなどに苦しみ同24年に引退。11年間の土俵人生を全うした。現在は雷(いかずち)親方として後進を育成している。
2019年2月8日

平成と大分

平成とは、この大分にとって何だったのか。来るべき次の時代のために、30年の歩みをひもといていく。

OPENCLOSE

速報ニュース

ニュースアクセスランキング 13時51分集計

ランキング一覧を見る

大分合同新聞ニュース絞り込み検索
記事の絞り込み検索が可能になりました!

期間選択
ジャンル選択
記事種別選択

大分県の天気

PM2.5情報
大分県の測定データ大分市の測定データ
大分合同福祉事業団
インターネットによる募金「かぼす募金」を受け付けています
ぶんぶん写真館
記者やカメラマンが撮影した写真を閲覧・購入できます。
大分合同新聞
販売店検索はこちら
お近くの販売店を今すぐ検索!
HELLO KITTY×大分合同新聞
おともだちカード
「大分合同新聞 HELLO KITTY」が大切なあなたの気持ちをお届けします。

全てのお知らせを見る

電子書籍のご案内

ページ上部へ戻る